FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seihosetuna.blog.fc2.com/tb.php/53-f7018821

トラックバック

コメント

[C1]

歴史を学ぶことは、生き方を学ぶことであると教えていただいたこともあります。
歴史的に起こった事象を知るとともに、関わった人物の生き方を知ることができる。その生き方を元に自分の生き方を考えてみる。
そう考えれば、確かにそうかもしれないなあと。

日本を知らぬ前に世界を学ぶ…わたしもそれには疑問を持っております。
受験教育を抜本的に変えていかなくてはいけない気がしました。
  • 2014-07-15 06:52
  • むろた
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』感想

久しぶりのブログ更新ですね。
最近は、インプットは大事にしていますが、アウトプットをする機会があまり確保できておらず、良くない傾向です。
ブログは、積極的に活用していきたい!

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか (PHP新書)の感想

著者は、最近アイドルとのスキャンダルでも話題であった竹田恒泰さん。
日本の歴史を振り返り、天皇のすごさと偉大さをあらためて実感しました。

個人的に一番感じたところ、結局は教育、特に歴史教育が日本人を日本人として確立させるんだなというところ。
北野武さんとの対談のところで、教育については、詳細に記載されていました。

昔から感じていた疑問として、なぜ高校教育で、日本史が必須の科目でないのかということがある。
私自身は、日本史と世界史と倫理を選択し、大学の2次試験は日本史で受験をした。
ただ、私の高校では、世界史が必須の科目で、日本史と地理が選択式と、なんとも馬鹿げていると昔から感じている。
世界史は、センター試験で、平均点のブレがなく、高得点を獲得しやすいから薦めているそうだ。

日本史と世界史のどちらが大切かというと、言うまでもなく、自国の歴史を学習する日本史であり、世界史なんて日本史と比較すると、重要性は低いと昔から常々感じている。
アメリカ大統領や欧州の皇帝の言葉を覚えるくらいなら、天皇や将軍の和歌の一つでも覚えたほうが日本人としての尊厳が保たれるというものだ。

また、地理と日本史の選択でも、圧倒的に地理の方が選択者が多く、日本史のクラスは、少人数であった。
地理の方が、覚える量がすくなく、論理的に思考できれば、得点しやすいからであった。
これも、私から言わせると、数多く覚えることができない人間が、論理的な思考などできるものかと思う。もちろん、完璧に暗記できる人間などいないことは、わかっている。ただ、暗記量の少なさを基準に日本史より地理を選択する人間には、つくづく呆れたものである。
もちろん、地理を否定するわけではないし、地理が好きなら、選択すればよい。ただ、そんな受験を念頭に置いた考えで、選択することはナンセンスだということだ。

そもそも、これから大学で法律や経済を学ぼうとする人間が、歴史分野を避けて通ることなど到底不可能のなのである。

これからの高校生には、自分が何を目指しているかを念頭に置いて、科目の選択はしてほしいものである。


と、書いていると、書評じゃないなーと思いつつ、終わる。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seihosetuna.blog.fc2.com/tb.php/53-f7018821

トラックバック

コメント

[C1]

歴史を学ぶことは、生き方を学ぶことであると教えていただいたこともあります。
歴史的に起こった事象を知るとともに、関わった人物の生き方を知ることができる。その生き方を元に自分の生き方を考えてみる。
そう考えれば、確かにそうかもしれないなあと。

日本を知らぬ前に世界を学ぶ…わたしもそれには疑問を持っております。
受験教育を抜本的に変えていかなくてはいけない気がしました。
  • 2014-07-15 06:52
  • むろた
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。