Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケ90ありがとうございました!そして、コミトレへ

コミックマーケット90に、あいのたまごは、サークル参加しました。

お立ち寄りいただいたみなさま、誠にありがとうございました。

ブログも、1年更新することなく、事前にブログで、同人誌の内容どころか、スペースすらお知らせできていないという、体たらくです。

今回は、PCゲームからソシャゲに移リ行く、美少女ゲームについて、書かせていただきました。
正直、過去、評論をよく書いていた時代と比較すると、インプットが明らかに少なくなり、なかなか文章が進まなくなってきており、出来上がりが、直前になることが多くなってきました。

本来は、1ヶ月くらい前から書き始めたいのですが・・・。

しかし、拙い文章では有りますが、手にとっていただいた皆様には、感謝しかありません。


さて、あいたまごは、こみっくトレジャー28にも、サークル参加します。

場所は、2号館ヌ-28bになります。

コミケで出した新刊も持って行きます。
内容を再度お知らせいたしますと、

・アニメから見る美少女ゲームの変遷~PCゲームからソーシャルゲームへ~
・テン年代の僕たちはひとつの光--リアルセカイ系としての「ラブライブ!」

の2本になります。

また、こみトレ用の新刊も出す予定です。
内容は、声優Premiumについてです。

なんだかんだで、声優について評論するのが一番しっくりきますね。

少しでも興味をもっていただいた方は、スペースに立ち寄っていただけると、嬉しく思います。

それでは、こみトレで、お会いできることを楽しみにしております。

コミケ88ありがとうございました

コミケ88も、無事昨日終わりましたね。

あいのたまごのスペースにお立ち寄りいただいたみなさま、ありがとうございました。

印刷が当日、製本は会場内と、かなりギリギリではありましたが、
なんとか、手にとっていただける形にはなりました。

久しぶりに評論を書きましたが、なにかを自分の手で作るというのは、本当にいいですね。

文章を書くというのは、これからも続けていきたいと、再び実感出来ました。


さて、大阪では、9月6日に、こみっく★トレジャーが開催されます。

キエチーフを探してという、雫さんのサークルに投稿させていただきます。

スペースは
5号館 ハ28b
です。

書くものは決まっていませんが・・・
困った。

本来は、アニメとかゲームとかを、文化とか経済とか宗教とか、サブカルチャーとは離れた切り口で
評論を書きたいんですよねぇ。

なかなか難しいですが。

キエチーフを探してのスペースでも、コミケの新刊を頒布します。

興味を持っていただいた方は、ぜひスペースにお立ち寄りください。

コミケ参加します!

久しぶりの更新。

一年以上更新してなかったとはなぁ・・・。


ということで、コミケ88に参加します!

スペースは
3日目 東ポ-05b
です。

コミケが4年ぶりくらいの参加ですね。

内容は、
・美少女ゲームのアニメ化における声優起用の変遷
そのた
です。

毎度のことながら、声優の評論です。

最近書いたのいつだろう・・・って感じだったので、かなりグダグダ感はありますが、
以前から書きたいなぁと思っていたので、話の構成はしっかりしているはず。

ご関心をもっていただいたかたは、ぜひスペースにお立ち寄りください。

『成功体験はいらない』の感想

今週末、資格試験なのに、本読んで、ブログ書いてる場合じゃないです。

せつなです。

さて、成功体験はいらない (PHPビジネス新書)を読んだので、久しぶりに本の感想書こうと思いました。

本当は、ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)とかも、書きたいのですがね・・・

さて、成功体験はいらないを読んで、感じた2つのポイントは、
・捨てること
・シンプルに捉えること
です。

この2つは、密接にリンクしていると思います。

著者の辻野氏は、日本の大企業のソニー出身で、その後Googleに転職、そして現在は、起業されています。

著書の中で、何度も繰り返されているのがソニーの設立趣意書に記載されている、
「真面目なる技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき自由闊達にして愉快なる理想工場の建設」
「従業員は厳選されたる、かなり小員数をもって構成し、形式的職階制を避け、一切の秩序を実力
本位、人格主義の上に置き個人の技能を最大限に発揮せしむ」
の2つです。
(参考)http://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/History/prospectus.html

ソニーも今は経営が、かなり怪しい感じですが、昔は、今のGoogleと同じ雰囲気を持っていると書かれていました。
辻野氏が、ソニーに入社された当時は、創業者の盛田氏も現役だったそうです。

現在のソニーは、みなさんご存知の起業で、設立趣意書の「小員数」とはかけ離れていますね。
大企業病とでも言うのか、過去の成功体験を継続することが、最善の選択肢である、
というよりも過去のしがらみから逃れることができず、継続せざるを得ない状況だと思います。
だからこそ、近年ではVAIOの事業売却もあり、ソニーは非常に厳しい立場にあると思います。

辻野氏がVAIO事業を成功させた時には、人が不足することがわかっていても、
少数精鋭で挑み、成功させています。
捨てることで身軽になり、ものごとをシンプルに捉えることができると思います。

本書のなかでも、Appleのスティーブ・ジョブズの会議の話が何回か書かれていました。
知らない人がいれば、会議に参加しなくてよいということです。

日本の会議(日本だけではないかもしれませんが)では、集まっただけで、
何も決まらなかったことがよくあります。
会議というのは、「会して義せず、義して決せず、決して行わず」ということが多々あります。

日本の起業は、決しても、結局、上役の承認を得るために、動くことが遅いというこがあり、
よくないとされています。
社会人のみなさんであれば、日頃から身にしみて、感じられていることだと思います。

会議の参加者も捨ててしまい、シンプルに物事を考える体制を作り、進めたほうがよいということですね。

さて、最近、読んだTweet&Shoutでも書いていた、みんなから少しづつお金を集める事業形態は、共通しており、これからの企業のあり方を示していると思いました。

CloudとCrowdは、これから3年は肝になると思います。3年を超えた先は、正直読めないですね。
みんなから少しづつお金を集める形態は、昔と違い地球規模の環境が簡単に整っているから、
非常に挑みやすいと思います。
世界を最終的に考えるのは、今では当たり前かもしれないですが、
ソニーも創業時から考えていたんですよね。
ほかだと、京セラとかも同じこと言っています。
起業の考え方の根底は、変わっていないということです。

最後に、重要だと感じたのは、やはり行動力。
結局、頭のなかで考えていただけでは、ダメなんですよね。
行動しないとだめです。
今は、家の中にいても、PCやスマートデバイスさえあれば、Cloudのおかげで、なんでも行動できます。

この本は、読んでよかった。

そして、これだけCloud推しなんだから、紙の本はそろそろ辞めたい(笑)

ではでは

ニコニコホリデーフェスティバル参加!

またまた、久しぶりの投稿です。あんまり、更新出来ていないのは良くないですね・・・

8月末は、JSTQBの試験も無事に済ませ、あとは結果を待つのみ。
といいつつ、今週末はMTAの試験なんですよね・・・。

昨日、9月14日、ニコニコホリデーフェスティバルに行ってきました。
http://twipla.jp/events/98609

ニコニコホリデーフェスティバル


アニソンクラブイベントは、初の参加でした。アングラ感あって、良い感じです。

ここで、拉麺部さんのダンスとかの感想書けば、いいんでしょうけど、そこはしない方向で。

会場には、50から60人くらいは、いたと思います。もちろん、出演者と観客含めてです。

運営は、なかなかむずかしそうですね。出演者側も、お金出して出演している話をちらっと聞きました。
集客で、参加費が変動するとか。
こういうイベントで、観客からだけからの収益で成り立たせるのは、なかなか難しいと再度、実感しました。

観客と出演者の人数比は、1対1程度。身内の観客が多かったように思います。

アイドル枠で、出演していたのは、日本橋で活動するアイドルCure.さん。
歌もダンスも、まだまだ地下アイドルの粋を超えていないように感じます。
ここは、数名のファンがいらっしゃってました。
チェキとかの撮影もしていたので、ここは身内以外の観客が来ていたということになります。
でも、集客力は、まだまだですね。

Cure。のブログや各メンバーのブログやSNSを見ましたが、更新頻度が悪かった。
アイドルとして認知度を広げるには、もっと更新しないいけませんね。
(ブログ更新しない、私が言うのもなんですが)
プロデューサーさん、もうちょっとがんばってください。

なにわともあれ、良い経験になったのは間違いなし。

ではでは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。